• 学校案内
  • 学科紹介
  • 進路実績
  • 部活動
  • 施設紹介
  • 年間行事
  • 募集要項

学校長ご挨拶


校長  新井 秀


2016年1月12日 3学期 始業礼拝説教


 お早うございます!新しい年2016年を迎えました。寮生諸君の中には久しぶりに帰省した人も多いことでしょう。親に甘え、友達に会い、故郷の良さを満喫してきましたか?

 ある寮生の保護者から嬉しいハガキをいただきました。こんな内容です。「冬休みに息子が帰省しました。久しぶりに会う息子は、以前と大きく変わっていました。体つきが立派になったこともあるのですが、それ以上に、態度や言葉遣いが本当に気持ち良く、親戚も驚く程でした。トイレットペーパーの切れ端を三角形に折り、自宅のトイレが急にホテルのトイレに変わったように感じました。素敵な教育・ご指導・見守りを心より感謝しております。有難うございました」。これを読んで私はとても嬉しくなり、心が温かくなりました。同時にこのような愛のこもった指導を日夜してくれている先生方はすごいなー、と感謝の気持ちで一杯になりました。

 今日から3学期です。3年生は、本当に残り少ない日々になりましたね。一日一日を大切に過ごしてください。1・2年生はじっくり自分を鍛え育てる時として、この3学期を過ごしてください。

 さて、今年度の聖句「あなたがたも愛によって歩みなさい」から、今日も短く話をさせていただきます。

 皆さん漢字で、人に優しいの「優しい」はどう書きますか?利き手で膝の上に書いてみてください。書けましたか?正解は、「人偏+憂い」です。これはどういう意味でしょうか?私の勝手な解釈は、「憂い、換言すれば、悩み・苦しみの傍に人が立っていること」です。「悩み、苦しみ、悲しんでいる人の傍に立つこと」、これが優しさだ、と読みます。優しさ、これは親切とも言えるし、愛とも言えます。

 インドのカルカッタで「死を待つ人の家」を運営していたマザー・テレサは、一日の仕事を終えた修道女たちに、良くこう質問しました。「今日一日、どれだけの人に微笑みましたか?どれだけの人の手に触れてあげましたか?どれだけの人に暖かい短い言葉をかけてやりましたか?」と。愛の具体的な表れは、@微笑みであり、A手のぬくもりであり、B言葉がけなのです。人は決して「パンだけで生きていない」のです。彼女たち修道女は、いっぱいの憂いを抱えている人の傍らに立った優しい人たちでした。

 私が30台半ばに経験した「優しさ」をお話しします。北海道を夏サイクリングしていました。前日私は、帯広から池田町まで走りました。僅か40キロ位で楽ちんでした。帯広にある有名な「六花亭」というお菓子屋さんの本店を訪ねたり、池田町では有名なワイン工場を訪ねたり、余裕の一日でした。でもそのツケが待っていました。その日は池田町から釧路までの約100キロです。元気に出発したものの途中で雨になり、次第に本降りになりました。雨合羽を着て走りましたが、すれ違うダンプの風にあおられて、雨合羽は切れてしまい、夜釧路市に着いた時は、体中ビショビショでした。釧路の夏は寒く、時には13度位まで冷え込みます。公衆電話に飛び込んで今晩泊まる予定のユースホステルに電話をして、今から行くこと、夕食をとっておいて欲しいこと、どう行けばよいのかなどを聞きましたが、体中が寒さでガタガタ震えていました。電話をかけ終えて外に出ると、私の電話が終わるのを待っていた初老の男性が「サイクリングで来たの?ビショビショだね。今晩どこに泊まるの?YH?どう行くか分かんないの?じゃー案内してあげますよ」とのこと。電話をかけ終えたその人の自転車の後に従い、やっとYHに到着しました。この人の優しさのお陰で、夕食にもありつき、乾いた服にも着替えられ、翌日は風邪もひかずに、根室を通って、目的地の納沙布(ノサップ)岬、(目の前は北方領土)まで自転車で行くことが出来ました。30年以上経った今でも、あのおじさんの優しさを時々思い出します。

 もう一つは、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんの経験した「優しさ」です。短いので本から読みます。「私は子供のとき、よく〈菩薩〉という仏さまみたいな人がみんなの中に混じっていて我々を時々助けてくれる、という話を聞かされたが、あまり信用していなかった。私はラバウルで爆撃を受け、左手を切断した後、半年も風呂に入ることが出来なかった。そんなある日、二等兵の自分より遥かに上の曹長が来て、『風呂に入らないか』と言う。私は非常に驚いた。上官はビンタを50回以上もする人種とばかり思っていたのに、何とこの上官殿が菩薩だったのだ。裏のジャングルの木の幹に竹筒をおいて雨水をため、ドラム缶の風呂を作っていた。その風呂に入れてくれると言う。私が風呂に入ると当番の兵隊がゴシゴシと半年分の垢を洗い落としてくれた。その時の気分はまさに天上にも上る気持ちだった。あの時の快感はとても口では言い表せないものだった。日本の軍隊の中にも菩薩様の兵隊がいたのである」と。

 パウロは、ここで自ら愛の模範を示されたイエス様に見習って、あなたがたも愛によって歩みなさいと勧めています。この一年、お互いに「愛によって歩む」一年としたいと強く思う者であります。祈ります。


             聖光学院校長 新井  秀